大明式体質美容鍼のチャングム美容整骨鍼灸院 腰痛・坐骨神経痛・脊髄損傷・脳卒中後遺症・保険対応

大明式体質美容鍼

「大明式体質美容鍼」のコースと料金はこちらをご覧ください

〜 「四象体質医学」に基づいた
大明式美容鍼 〜

BSドラマでも有名な医師・李済馬(イ・ジェマ)が「四象体質医学」を考え出し、人間の体質を太陽人・少陽人・太陰人・少陰人の4タイプに分けて、患者の体質に合った治療法を編み出しました。

それに基づき大明(ダイメイ)式体質美容鍼は、4つの体質や四季の移り変わりの中で、肌質も4タイプ(春肌、夏肌、秋肌、冬肌)に分かれてくるところに着目し、個人の体質やその季節に応じた美容鍼の施術を行っております。

従来の美容鍼は、顔だけに施術をするものだと思われがちですが、大明式体質美容鍼は「四象体質医学」に基づき、大明先生が施術前にその場で触れた肌のコンディションに合った鍼治療を行います。

また、当鍼灸院の大明先生は“美容大国・韓国”では体質美容鍼の第一人者で多くの女性客より支持を受けおり、「身体が求める鍼治療」として定着しています。
季節の移り変わりに起こりやすい肌荒れや、たるみ、小じわ、シミ、そばかす、毛穴の悩んでいる方。あなたの体質と季節にあった大明式体質美容鍼で体の悩みを解決しませんか?

〜 皮膚、筋肉、骨格 
すべてにアプローチして
持続性のある小顔へ 〜

頭蓋骨はいくつもの骨で構成されているため顔自体は歪みやすいです。
長年の習慣や癖などでズレが生じると、顔全体を歪ませる事にもつながります。 頭蓋骨が歪むと、周りの筋肉を緊張させ、顔全体の代謝が悪くなり、リンパの流れや血行が滞ります。

そうすると、静脈血の排泄障害(うっ血)で浮腫み、顔色が悪くなり、顔には脂肪が付きやすくなってしまいます。上部頸椎のズレは、動脈の流入障害を起こし、顔のたるみ、シワ、吹き出物等の原因にもつながります。 筋肉のストレッチやエステなどのフェイシャルマッサージだけでは、一時的に浮腫みや顔色が良くなりますが、根本的解決にはなりません。
そのため、しばらくするとまた元通りの顔になってしまうことも多いです。

部分的なアプローチしかしないエステなどのフェイシャルマッサージは顔が引き上がったと思っても、すぐに元に戻ってしまう事が多いのです。
顔は大きく分けて皮膚、筋肉、骨格の3つで成り立っています。この3つすべてにアプローチすることによってバランスが整い、顔本来の美しさが引き出され、持続性のある小顔になっていくのです。

大明式体質美容鍼 しなやかな身体へ“3つのアプローチ”

矯正治療
(頸椎、胸椎、腰椎、骨盤、OX脚)

手技療法のひとつで、人体を押したり引いたりして、歪んだ骨や筋肉、骨関節などを正常な位置に戻す治療法です。脊椎と両手足の骨、関節及び筋肉、靭帯、筋膜等、骨関節の周りの軟部組織を手で整えます。

経絡美容骨膜治療

筋肉の筋膜をマッサージする一般的なマッサージに対し、深部にある骨の膜を手指の関節、親指の指紋部分、手のひらを利用して押す、擦る、振動を加え、筋肉と皮膚に充血作用を起こし血中酸素を増加させ、全身血液移動を促進・刺激する療法です。より深い効果を得ることが出来ます。
特に脊椎関節を刺激して脊椎神経を整え、内臓機能を活発にします。これは、脂肪を分解してダイエットに効果があると言われています。

トレーニング運動療法

各関節の硬さと筋力の衰えに対し、ボールなどのさまざまな道具を利用して、全39か所を隅々までマッサージ。さまざまなストレッチを加え、連動性を作りながら全身の血流を良くしていく方法です。

全身治療で「減退しない」身体をキープする

[1]体力減退症
生命のエネルギーが身体の中に満ち溢れていれば体力が豊かであり、欠乏していれば体力が減退します。東洋医学では“腎虚証”、現代医学では“インポテンツ”で、このエネルギーを「元気」といいます。
[2]精神減退症
セックスの強さに加えて、仕事に対する意欲が湧き、全身の生命力、気力、意欲といったものを増進させることがポイントです。
[3]気力減退症
さまざまな症状。軽い病気の原因となり、原因がつかめずに気力の無い状態が続く場合もあります。東洋医学で体力や体調を整え、正常にするツボ療法が治療に最適です。